自転車通勤中やってしまった…

 

 営業部の日常

 

どうも、最近けつまずきまくっているアライです。

早速ですが、今日僕はやってしまいました。

 

僕は、会社まで自転車通勤してしているのですが、

見事にチェーンがスーツの裾に引っかかりびりっとやってしまったんです…

この姿で一日を過ごすのは、超きつかったし、なんとも酷い姿(笑)

マジで泣きそうです。買わないといけないじゃん…

 

それにしても裾がチェーンに引っかかるのってどうにかならんものか?

と思って昼休みに対策方法を調べてみました。

ちゃちゃっと調べた程度ですが、3つほど良い対策案が出てきたので、ちょろっと紹介します。

1.チェーンカバーを付ける

僕の自転車は、

こんなやつしか写真が出てこなかった。

こんな自転車でチェーンとかがむき出しになっているタイプで一番巻き込まれやすいやつなんじゃないか?

 

なので、そのむき出しを守るべくカバーをつけてみては?

画像検索

こういうやつを付けるとチェーンに引っかからないようになるらしいけど

これは、一番したくないなー

(自分で言っときながら…笑)

僕の自転車何にもついていない自転車なので、極力何もつけたくないんですよー

 

なので、こればボツ

ですが、こういう方法もあるってことで。

紹介してみました。

 

2.裾止めバンド

世の中には、裾止めバンドというものがあるらしく、

画像検索

このように裾が引っかからないためにつけるバンドらしいです。

値段は、安いもので1000円以下ってものがあるので、全然これで十分だし、もっと前から気づいてればよかったー

これが一番いいなー!!

 

しかし、これはファッション的に嫌だ。って人もいるかもしれないし、今すぐ、もっと手軽に対策はできないものなのか。

どうしよう。

アライは、ひらめきました。

3.スーツin靴下

2の対策を見てひらめきましたね。

これですよ。しかもタダですよ。

スーツではないですが、パンツを靴下にinするファッションもあるじゃないですか!!

これだ!!

お金がない君もこれで裾は守れるよ!!!

 

まとめ

裾をチェーンから守るためには、

1.チェーンカバーを付ける

2.裾止めバンド

3.スーツin靴下

この3つなのかなーって昼休み中に昼飯を食べながら思いました。

僕なら2の裾止めバンドだなー。いいやつないか調べてみよう♪

 

今回紹介したのは、超短時間で調べたことなので、もっといい方法があるかもしれません!!!

なので、参考程度に…

コメント

コメント

 この記事の投稿者

新井雄大

札幌のWeb・印刷事業をしている株式会社正文舎で、お客様の販促のお手伝いをしています。
白藤沙織さんの下でエクスマを学びソーシャルメディア班の一人として活動中。

音楽が好きで毎週レコード店に通ってます。食べたり飲んだりすることも好きでお酒に合う料理を作ってはよなよな晩酌をしております(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

ページ最上部へ