SSL通信

ホームページのお問合せフォーム、SSL通信になっていますか?

Google Chromeは近い将来、SSL通信ではないフォームに対して警告を表示すると発表しています。

将来的には全てのブラウザで非SSL通信ページに入力フォームがある場合は警告を出すようになっていきます。

このような警告が表示されたお問合せフォームではお客様も利用する事に対して不安を感じることでしょう。

SSL通信対応をおこないますと [保護された通信]と表示されるようになります。

このように[保護された通信]と表示されたお問合せフォームならお客様も安心して情報を送信する事ができるでしょう。

SSLとは?SSLにするとなにが良いのか?

SSLとはインターネット上でデータを暗号化して送受信する仕組みの事です。
もしも通信データが外部に洩れた場合でも暗号化されていますのでその内容を理解することはできません。

昨今では駅やカフェ、空港などフリーWifiスポットが多く利用されています。
フリーWifiは盗聴されるリスクが高く非常に危険ですがホームページをSSL通信対応しておけば盗聴されても解読する事はできません。

ホームページのお問合せフォームで個人情報を扱っていませんか?

お問合せフォームでは以下の情報を収集するケースが多いです。

  • 名前
  • 住所
  • 会社名
  • 電話番号
  • メールアドレス etc...

これらは個人情報とその他付帯情報になります。
個人情報保護の観点からみても、これらの情報をSSL対応せずに収集する事は双方共にリスクとなります。
このリスクは情報を集める側が取り除くべきでしょう。

情報が流出しそれが明るみになった場合、お客様との間でトラブルになる事も考えられます。

正文舎のレンタルサーバはSSL通信対応が可能です。是非一度、ご相談ください。

正文舎ではSSL対応プランをご用意させて頂いております。
お客様にあったプランをお選び頂くことで安心安全なSSL通信を実現する事が可能です。
詳しくは弊社の担当営業までご相談ください。

企業の責任として是非、SSL対応をご検討ください。

SSL通信対応ついてのお問い合わせ

「お問い合わせフォーム」よりお問い合わせください。

このページのトップへ